【2017/2/4開催】セミナー&懇親会『中国地方都市の傾向と対策を探るセミナー』

fb20170204

〜中国市場拡大の鍵は地方都市にあり〜

中国は、2014年までの「輸出主導型経済(世界の工場)」から、2015年以降の「内需中心型経済(世界の消費地)」へ。
人口13億人を有する中国には、1,000万人超のメガ都市が10都市、東京23区と同規模ともなる500万~1,000万都市が81都市、横浜・大阪と同規模ともなる200万~500万都市が144都市。
巨大な消費圏すべてを合わせると合計235都市、人口にして約8億人が莫大な消費市場になる可能性があると言われています。

中国ではこれら人口の多い地方都市から順番に、いま「新型都市」と呼ばれる130箇所のビジネス都市が作られています。
それは「農村からビジネス都市へ」の合言葉で、習近平指導部の政策でブルドーザーのように強く大きく推し進められ、ここ4~5年で一気に変貌した都市も多数あります。

今回は、上記の計235都市の中から注目の3都市にフォーカスをあててお話します。
また第二部では中国で実際にビジネスを展開されている方のパネルディスカッションも行います。なかなか調べても出てこないような情報が盛り沢山となりますので、ぜひふるってご参加ください。

■第一部 講師 越境会 石田和靖会長

石田和靖(越境会会長)
新興国起業塾PEMS塾長/日本証券業協会公益委員/香港経済観光大使/香港・ドバイ・サウジアラビアなどの企業に太いパイプを持つ/「越境せよ」「オイルマネーの力」など新興国経済に関する書籍多数/アゼルバイジャン国営放送、アルジャジーラ、日テレ「大田総理」、テレ東「WBS」、フジテレビ「めざましテレビ」等 テレビ、ラジオ出演多数。

■第二部 パネルディスカッション

パネラーご紹介:
・石田和靖(越境会会長)

・入江 英也
㈱ユウシステム 代表取締役(福岡、上海、バンコク)。熊本大学 大学院 非常勤講師。学生時代、バックパッカーとして60カ国を旅行。現在、グロービス(MBA)修士課程。趣味は社交ダンスと旅行

・井上 信男
IO Holdings(香港法人)CEO、希翔貿易有限公司(中国法人) 董事長、株式会社クローバーライフ代表取締役
1977年生、大学を起業家を目指し中退。家業である農業に可能性を感じ、アルバイトで資金を貯め21歳で独立。市場外流通いわゆる中抜き流通業を始める。その後、家業であった農業も会社の一部門とし、農業生産法人として組織変更。しかし、農業生産法人としての限界を感じ出すと同時に、企業家精神に火が付き、単独中国へ。現在、貿易業・中国での飲食業・中国、香港進出コンサルティング業を営み、数社のファウンダーも務める。

・森川 浩行
現在、年商12億円社員100名、中国でホールディングス(20社)と芸能事務所を経営。
本社を福岡/上海、支社を鄭州/洛陽/臨沂におき、中国各地で芸能ツアーを行っている。

【日時】
2/4(土)
セミナー17:30〜19:40(受付17:10)
懇親会 20:00~

【会場】
都久志会館(つくし会館) 会議室401号室
福岡市中央区天神4丁目8-10

【参加費】
◎セミナーのみ参加
一般3,000円
会員2,000円

◎セミナー&懇親会参加
一般7,000円
会員6,000円

◎懇親会のみ参加
一般&会員4,500円

【懇親会会場】
天神 御膳屋
福岡市中央区天神1-11-17 福岡ビルB1
092-738-8848

【参加申込方法】
参加される方は下記のURLより正式に申込ください。
http://ekkyokai-fukuoka.com/order/20170204.php

■越境会の会員登録はこちらから
https://goo.gl/2v9YRT
※お申し込みフォームの紹介サービスコードに表示される「福岡支部」は変更しないでください。
※福岡支部オリジナル特典が御座います。

越境会福岡支部 限定Facebookコミュニティへご招待❗️

fb20170204